競泳 脱毛

水泳・競泳やシンクロナイズドスイミングなどのムダ毛処理・・・・

 

こんにちは(*^▽^*)

 

私の子供二人は水泳をしているのですが、年齢は小学4年生の女の子と中学3年生の息子二人です。

 

小さいころからスイミングを習わせていたのですが、実は将来競泳選手になりたいと今から意気込んでいます。

 

競泳選手になるのはとても親として応援しているところです!(^^)

 

そして競泳て実は意外にもムダ毛処理が必要になってくるスポーツですよね・・・

 

あのメダリストの北島康介選手も試合前には必ずムダ毛処理は欠かせないと言っていたそうです。

 

一概には言えないのですが、ムダ毛を処理するか処理しないかで水の抵抗が全然違うそうなんですね。

 

何でしょう・・・効果が現れるかどうかよりは水の抵抗の問題とか??

 

特に男子はホルモンにより女子より毛量が多いですから尚更水の抵抗を肌で感じられるというそうです。

 

そう今から水泳はタイムが命。自分の練習次第でどうにでもなるこの水泳の世界。

 

一分一秒も大事になってくるこの競泳はムダ毛処理をした方がいいならしようかなと思っているところ。

 

それをやったからと言ってタイムが伸びるかは分からないけれど一流選手達がやっていると聞きました。

 

北島康介選手や有名なオリンピック選手でもムダ毛処理をしている方はいらっしゃいます。

 

とくにシンクロは脇や足をあげる動作や、飛び込みもアップで見られますよね。肌を露出する分気を付けたいのがムダ毛。

 

そこで水中にかかわる選手もしくは選手を目指す方たちの為にムダ毛処理方法をまとめてみました。

 

ムダ毛処理方法は以下の通りになっています。

  • カミソリや毛抜きで処理する
  • 脱毛サロンに行く
  • セルフ脱毛

 

カミソリや毛抜きの場合
カミソリや毛抜きで処理をするのが一番簡単です。
ブツブツになってしまうし、カミソリによる肌への傷やプールの塩素によって荒れちゃうこともあります。
埋没毛になってしまって結局ブツブツになってしまったりきれいな肌は保てません。
子供達は今じゃカミソリ処理していますが、面倒くさいとは言ってました(笑)

 

 

脱毛サロンへ行く場合
脱毛サロンへ行く場合は光脱毛とレーザー脱毛などがあります。
キレイな肌になれますし、プロのエステティシャンが行うので自分でするよりも
断然きれいになれます。ですが料金がかかりますよね。
料金がかかる&予約していかなければいけないので、練習がハードな
競泳選手や水泳の子たちはこれが一番ネックなのではないでしょうか。
しかもレーザー脱毛の場合は日焼けをしてはいけないなどの条件なども
ありますし。少し面倒な方も多いかもしれません。

 

 

セルフ脱毛
筆者がおすすめなのはこのセルフ脱毛ですね。
家でできるセルフ脱毛器などなるべく日々の合間にできて
負担がかからないとわたしは思います。
カミソリや毛抜きでするより手入れの回数が
少なくなるのでおすすめです

 

 

 

筆者目線のセルフ脱毛。また、子供さんで水泳やスイミングを脱毛している方も困っていらっしゃると思いますが
こども脱毛できるサロンやムダ毛ローションなどもありますので、ご紹介いたしますね(^^)

 

 


これはどうでしょうか?セルフ脱毛!

プールに入る前の日に!処理できる除毛クリーム
カミソリや毛抜きより楽で、何より今はあの除毛クリーム特有のツンとした匂いだけでなく、成分もこだわったものが主流。
肌に優しい成分でできたものを使用する事をお勧めします。

 

女性へへおすすめ


女性専用除毛クリーム。こちらのクリームアットコスメで高評価&医薬部外品でお安かったのでいいなと思いました(^^)
プールに入る当日ではなく、なるべく前々日でされることをおすすめします。
カミソリや毛抜きでするととても面倒だと思いますので、除毛クリームで放置して毛をごっそり除毛しちゃいましょう。

 

筆者目線のおススメ
単品購入可能。普通脇は使用できなかったり部位に限りがある除毛クリームだが全身可能。
Vラインも整えることができます。しかもだんだん薄くなってくるというのもあるそう。
毛抜きやカミソリで肌を傷めるよりはこういうもので除毛する方が手間ではないかもしれません。

 

敏感肌もOKとのことでしたが、パッチテストで確認するのをお勧めします。ひとによって 肌質は違うからですね。
美容成分配合・除毛クリーム【レジーナ】 詳細はコチラ

 

男性へおすすめ

胸毛から腕毛からすね毛から腋毛から腹毛までこれで除毛完了。わずか10分で除毛出来る。
面倒くさいのが苦手な男性はおすすめのアイテム。除毛と保湿と抑毛がこれ1本でOK。メンズ専用です。
成分が優しいので、保湿出来るスキンケア出来るものになります(^^)

 

筆者目線のおススメ

  • 定期コースの初回が税抜き2700円と安いのでお試ししやすい。
  • 1本で大体成人男性1本使い切るくらいなので、まとめて購入がおすすめ
  • 体に優しい成分を心がけていますが一応パッチテストがおすすめします(^^)

 

ですのでプールに入る前々日くらいに除毛すれば安心してプールに入ることが出来ます
今までカミソリ処理していた男性などはおすすめですよ。
MONOVOヘアリムーバークリーム 詳細はコチラ

 

 

女性&男性にもおすすめ
家でセルフ脱毛!家庭用脱毛器

家庭用脱毛器とは
光脱毛器で自宅でできる脱毛器になります。ペースは2週間に1回が平均
自宅で出来るので、練習などで脱毛サロンへ行く手間を考えたら
家庭用脱毛器はおすすめです(^^) 男女使用できます
即効性はないですが、使用していけば効果は口コミでも確認できます。
特に忙しい水のスポーツされている方達など合間にできるんじゃないかな?という観点からおすすめです

 

家庭用脱毛器おすすめ基準ポイント

  • コストパフォーマンスが高いか・・・値段など照射回数や全体の使い勝手からみての値段が相応かどうか
  • 照射回数・・・照射回数とは家庭用脱毛器は制限照射回数があります。制限回数が多いほど長く使用できるという事。
  • 照射面積・・・照射面積とは・・一度に照射できる面積のことになります。面積が広い脱毛器は広範囲で照射可能ということになるのでその分少ない回数で済むという事。

 


ケノンの特徴

  • 光によるフラッシュ脱毛
  • 日本製
  • 定価¥69,800
  • 照射回数:約20万発(標準装備のラージカートリッジ使用・Lv1時)
  • 1回の照射面積:横3.7cm×縦2.5cm(標準装備のラージカートリッジ使用時)
  • パワー:10段階の出力レベル(光を当てる強さの事。毛量や剛毛の方はレベルを調節)可能
  • 脱毛可能部位・・もみあげ 鼻下 あご 胸 お腹 おへそ周り 手の甲 手の指

      アンダー 足の甲 足の指 うなじ 背中上 肘上 わき 肘下 背中下、ヒップ ひざ上 ひざ下

私目線のおすすめポイントその1 フラッシュ脱毛(光脱毛式)の中では高額だが高コストパフォーマンス
何が高コストかというと、キャンペーン期間などケノンさんの公式サイトはキャンペーン適用すれば通常価格より
安く手に入れることも可能。この本体の値段が69,800円と高値ではあるのですが、高コストのポイントは
この照射回数が制限回数になってくるのですが、この制限回数がきたらカートリッジ交換か本体ごと買い替えなければ
なりません。別の光脱毛器カートリッジタイプと比べると、いくら本体の値段が安くても最低照射回数が少なければ
すぐ買い替えなければならないという事になります。ケノンは最低レベル1で200,000回で比較しても回数が多いです。
最高レベル10では10,000回使用できるなど、回数はほかのと比べると断然あります。

 

私目線のおすすめポイントその2 カートリッジ交換時の値段も1万円以下
またこちらはカートリッジ交換タイプなのですが、照射制限回数がきたらあたらしいカートリッジに交換する必要があります。
ケノンは広範囲用、指や腕毛用の標準用などカートリッジが準備されています。本体と同時に購入すると値引きが
ありますが、カートリッジ交換時の単体値段でも7千円〜1万円で購入可能でした。そしてまた同じ回数分
最低レベル1で200,000回、レベル10では10,000回使用できるという事。カートリッジは一人の購入個数が
限られてくるため、そこは注意が必要です(笑) また美顔器もできます。それ専用のカートリッジを購入すれば
可能なのでぜひ♪

 

私から見て総合評価が4.5
一番最初の購入金額だけ本体価格が高値の分出費が痛いと思う方もいますが
光脱毛は永久脱毛ではない為毛は一生生えてきます。ですので家庭用脱毛器は
自宅でエステより簡単に自分でムダ毛処理ができてなおかつ除毛ができるという目線からいくと
という事。
カートリッジを随時購入していく必要がありますが、照射回数と照射範囲からみても
コストは高い。頻繁に購入というわけでもないんですね。(レベル10で最初から最後まですれば話は別ですが)
最初の出費だけかかって、カートリッジ交換さえすれば一生使用できる家庭用脱毛器という事。
続ければ、これ以上濃くなることもない。
他のサイトでもおすすめ1はケノンが多い理由が分かりました(^^)
ケノン公式紹介はコチラ

 

 

ケスルンの特徴

  • 光によるフラッシュ脱毛
  • 日本製
  • 定価¥49,800(税抜き)
  • 照射回数:約30万発(Lv1時)
  • 1回の照射面積:4.9cm
  • パワー:10段階の出力レベル(光を当てる強さの事。毛量や剛毛の方はレベルを調節)可能
  • 脱毛可能部位・・顔やビキニラインなど

私目線のおすすめポイントその1  搭載機能がすごい。
この脱毛器はクール搭載機能や美顔器機能搭載。ぱちんパチンと光脱毛をしたあとトリートメント光を当ててその後クールダウン。
一つの美顔器で肌のトリートメントとクールタイプと美顔器が揃っているという事。カートリッジ交換して使用するものでは
ないので、この本体でボタン一つで機能が色々使用できます(^^)はい、お気づきの方もいると思いますが
この本体一つで制限照射回数が定められているという事。カートリッジ交換ではないので制限回数まで達したら
本体ごと買い替えなければなりません。ですが・・・!ここで二つ目のおすすめポイントを紹介しますね(^^)

 

私目線のおすすめポイントその2 家庭用脱毛器 初めての人はお試しでおすすめ
まず、照射回数の紹介です。レベル1では30万発、レベル10では15万発可能という事。そうです
ケノンと比べたら、照射回数は多いんですね。パワー段階もレベル10まできちんとありますし、他製品と比較しても

 

内容は申し分ないのですが、カートリッジタイプではないので、制限回数まで達したら、再度本体購入が必要になります。
ここでおすすめポイントは家庭用光脱毛器が初めての方はこちらがおススメ。ケノンまで値段は高くないですし

 

何より月額分割払から3320円〜可能なんですね。ですのでケノンでは高すぎて躊躇。光脱毛って本当に効くのかしら・・
と心配な方、家庭用脱毛器を使用するの初めてだからな〜という方は一旦こちらを購入してもいいと思います。
実際お試しがあったら一番いいのですが、購入しなければいけませんからね。自分の毛量や照射範囲などは
実際使用してみないと分からない部分がありますしね。
ケスルン公式 詳細はコチラ

 


エピレタの特徴

  • 光によるフラッシュ脱毛
  • 定価¥24,800(税抜き)
  • 照射回数:約15万発(最大Lv5使用時)
  • 1回の照射面積:2.7cm
  • パワー:5段階の出力レベル(光を当てる強さの事。毛量や剛毛の方はレベルを調節)可能
  • 脱毛可能部位・・顔やビキニラインなど全身可能

私目線のおすすめポイントその1 おすすめの中では一番安い
こちらも全身脱毛が可能な光脱毛器になります。照射面積が他のと比べて狭い為鼻の下のムダ毛や
もちろん脇など使用しやすいかと思います。また値段が一番安いためお試しとしてはこちらもご紹介しました。
光脱毛器エピレタアイリスオーヤマ 詳細はコチラ

 

その他のフラッシュ方式の家庭用光脱毛器
相場おおよそ25,000円〜50,000円です

  • LAVIE 
  • ベリッシマ 
  • センスエピ
  • ヒカリエピプロ
  • コスビューティ
  • 美ルルクリアベールミニ
  • イーモ
  • スムーズスキン
  • エッグショット
  • IPL
  • レイボーテ 

再度家庭用脱毛器を購入するにあたってのポイントを確認!

 

家庭用脱毛器購入する前のチェックすべきポイント
値段照射面積照射回数になります。
照射面積とは・・一度に照射できる面積のことになります。
面積が広い脱毛器は広範囲で照射可能ということになるのでその分少ない回数で済むという事。
照射回数とは家庭用脱毛器は制限照射回数があるのですが一般的に1000-1000000ショット以上ものが普及しています。

 

全身脱毛をしたいのに照射回数が少なめの脱毛器を購入すると照射回数をあっというまに
使い切って追加でカートリッジ購入や本体購入ということになるという事になりかねるので注意が必要になりますので
紹介してくれている制限回数はレベルの数値を確認することが必要になります。

 

家庭用脱毛器質問抜粋

家庭用脱毛器を使用する前準備するものは?

サングラスと保冷材です。サングラスは製品によっては付属品としてついている所あります。
保冷材は一家に必ず冷凍庫に眠っていると思うので準備しておきましょう。
脱毛前後に肌を保冷材で冷やすと痛みや熱を感じにくくして処理しやすくなります。

剛毛でも脱毛可能か?

フラッシュ式脱毛は、毛のメラニン色素に反応します。
なので、毛の太さに関わらず脱毛効果は得られます。
しかし、ワキやデリケートゾーン(VIO)の毛は、他のボディパーツの毛よりも太いためショット回数が多く必要になります。

光脱毛って痛くないのですか?

光脱毛の痛みはレーザー脱毛より少なくて、数回通えば毛が細くなったり
生える周期が遅くなるといった脱毛効果感じられます。黒ずみ軽減されるメリットもあります。
ですが、出力レベルを上げた分比例して痛みは増すみたいです。しっかり保冷材で冷やす。これが大事です。

家庭用光脱毛器でVIOは可能?

基本的にはVラインが可能です。粘膜系、目や口やIOなどの粘膜系は出来ません。
中にはV〜IOまで処理できる家庭用脱毛器もあるみたいですが、Vのみ可能という事でした。

水泳選手は特にVラインはハイレグ気味になっていると思います。特に女子!Vライン脱毛はおススメです(^^)

家庭用脱毛器の一番のメリットは?

これまで、ムダ毛の処理が気になってファッションや旅行でもソワソワしたり、電車のつり革気にしたりしていました。
その心配がなくなったというのが最も購入して良かった点です。
そして、何より自分の好きな時間に自分で安全にお手入れできるのは嬉しいポイントです。
家庭用脱毛器は、最初の初期費用こそかかりますが、サロンよりも安く、長期的な自己処理の手間やサロンに通う手間が省けます。

出力レベルの調節方法がいまいち分からない・・

使用する光脱毛器によって出力が異なりますので
調整できるものに関しては1番出力を低く設定して照射する事。
照射範囲を確かめるために、一度関係ない場所に照射することをお勧めします。
少しずつ照射して場所をずらしていき、痛みを感じないか、肌に赤みはないか確認しつつ作業を進めましょう。

 

プールに入る方たちへの脱毛ポイント
家庭用脱毛後は禁止しなければいけないことがあるのはご存知でしょうか?引用
それは、飲酒、日焼け、お風呂、できれば運動です。
飲酒は光脱毛後は基本的にはお肌を冷やしておく必要があります。少なからずダメージを受けている肌で
飲酒で肌を血行よくしてしまうのは本末転倒です。脱毛施術後にお酒を飲むと、体温が上がります。

 

場合によっては、肌を刺激し赤みが出たり、かゆみが出たりする可能性があるそうです。脱毛後は12時間
は飲酒しないようしてくださいね。お風呂も同等の理由になります。でも安心していいのが基本的には
家庭用脱毛器は毎日使用するものではありません。ケノンやケスルンなど2週間に1回ペースなので
毎日ではありませんので練習はできそうですね(^^)
脱毛器を使用する際はシャワーだけにするとかお酒飲まないとか管理する必要があります。
練習直前にプールに入る直前に脱毛をしなければいいかと思います(^^)家に帰って処理する感じですね(^^)

 

脱毛後は保湿クリームを塗った方がベスト!
肌に比較的優しい光脱毛ですが、肌には何かしら負担ダメージを受けているので保湿クリームで肌を
保護してあげた方がなおグッドです。私の場合は薬局などで売っている敏感肌用の肌に優しい成分でできた
クリームがおすすめ。優しい成分で出来たクリームで保護するのがベスト♪よければお試しくださいね。

では子供は脱毛できないの?

ここで問題となってくるのが成長期のお子さんの脱毛事情ですよね。
私の子は小学四年生ですが成長途中ですが腕の毛が生えてきて本人は気にしています。
水着着ていると他のお友達とも比較しちゃいますしね〜(;´∀`)

 

成長途中のお子さんの脱毛はまた生えてくるというデメリットが発生するからですね。
水泳などを習っているお子さんなど特に困りますよね。ですが、お子さん専用の3歳からできる脱毛サロンを見つけました。
子供さんたちも、カミソリや毛抜きで処理をすると結局肌を傷つけてしまいますからね。
それなら、脱毛の方が早いかもしれません。思春期で毛が濃いと悩んでいる方など特におすすめです。

 

 

ペースは3−4週間に1回のペースで年12回脱毛が可能。
また痛みが無く、途中で寝てしまう子もいるくらいです。今ならママも一緒に脱毛体験できるみたいですよ!

 

 

親子で使用できるムダ毛ローションもおススメ


全身使えるムダ毛処理化粧水ローションです(^^)
今話題になっているようで親子で使用できるという事で売れているそう。

 

私のおススメポイントその1 化粧水と一緒の用途で使用出来ること
顔から腕、わき、足など全身使用できるローションになっているので、ただスキンケアと同様
肌に塗ってなじませて終了です。豆乳が入っているのでイソフラボン効果があります。

 

私のおススメポイントその1 肌への負担を感じている方こそ使える商品
敏感肌の方って足でも腕でもカミソリ負けが怖かったりしませんか?私は
除毛した後は必ずクリームでケアを怠りませんが荒れるのは怖いんですね・・・
春夏シーズンではけっこう肌の露出が増えますしね・・・。荒れないように
顔も含めて全身使えるローションはムダ毛対策としてはいいかと思います(^^)/

 

顔と全身範囲をひろげて使用できるというのを考えたらいいかもしれません♪
単品でのお試し価格も高額ではない為、お試ししやすいかと思います。
パイナップル豆乳ローション 詳細はコチラ

プールによる髪の傷み対策

プールに一日中入っている方達の悩みは他にもあるはず・・。それは髪の傷みですよね。引用はこちらこちらから

 

プールに含まれている「塩素」というのは水の消毒の為に入れているものになります。
水泳による髪の傷みと言うのは、主にプールの水に含まれている塩素が原因だと言われています。
塩素とは、食塩を構成する元素であり、ほぼすべての元素と安定した化合物となる元素のことです。
この塩素をプールに含ませる事で、水を消毒する効果を持っています。
ところが、塩素に含まれている成分が髪にダメージを与えてしまう事がきっかけで髪が傷みやすくなってしまうんですね・・

 

放っておくとパッサパサの傷んだヘアになってしまいます。そこでプールに入る前と入った後の対策を紹介しますね。

 

プールに入る前の対策方法
●キャップをシリコン製・メッシュ製の両方を使用してみる。
なぜ2種類使用するかと言うと、それぞれのキャップにはメリットとデメリットがあるからです。
例えばシリコン製のキャップは、メッシュよりも塩素を防ぐことができますが、蒸れやすく暑い。
一方のメッシュ製は、通気性がよく涼しいのですが、塩素で髪が傷みやすいと言う弱点があります。
なので、両方使用し塩素を防ぐことができます。ダブルキャップ方ですね。
水泳選手が行っているキャップのかぶり方になっています(^^)
シリコンキャップの締め付けは非常に強くて男性であれば、髪をぬらさずにプールから上がる事も可能
キャップとキャップの間にゴーグルをすることにより飛び込んだ時のゴーグルのずれを防ぐことが出来ます。
ですので女性の場合は束ねるので間ができますので、シャワーで髪を濡らしてからダブルキャップをするとベスト。

 

●あらかじめ髪の毛をシャワーの水で濡らしておく
水泳による髪の傷みを防ぐには、あらかじめ髪をシャワーで濡らしておくと言う手もあり。
全に乾いた髪の状態で海やプールに入るとその水を全て吸収してしまいますので
海なら海水・プールなら塩素入りの水、これらは髪の傷み、色抜けを引き起こす大きな原因になります。
できるだけシャワー等で一度しっかり髪を濡らしてから海やプールに入る事をお勧めします。

 

 

プール後の対策方法
●水泳後は、湯シャワーで髪をよく洗う事。
「めんどくさいから帰ってから丁寧にトリートメントしよう」という人がいますが、
髪の傷みをかなり進行させてしまう事になります。絶対にというか なるべくお湯シャワーをあびて
頭皮と髪を念入りに洗い流しましょうね。

 

 

ムダ毛処理徹底的にやりましょうね!

ムダ毛処理って面倒くさいですよね。手間といえば手間ですが、競泳選手、飛び込みや水泳にかかわる選手たちは水の抵抗を
少しでも減らすため、努力をやはりしています。細部まできちんとですね(^^)

 

タイムが勝利をつかむかつかまないかの世界にいる場合。ムダ毛処理はおススメですよ。ぜひしてタイムを伸ばしていただきたいと思います(^^)